スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
この記事書くの4回目
2009-10-08 Thu 13:37
タイトルでお分かりの方もいると思いますが
既に更新中に、バックスペース連打?長押し?により3回も前のページに戻っています。

なのでもう簡潔に書きますよ!簡潔に!!
魚介系のダシからとった、澄んだ塩ラーメンのスープのようにあっさりと!

(´・ω・`)おなかすいたなぁ


(*'ヮ')・・・
(*'ヮ')・・・・・・
(*'ヮ')・・・・・・・・・Gv?
(*'ヮ')楽しかった。充実した戦いだった。ものすごく疲れた。

こんな感じ(ぇ
ちょっと簡潔すぎますか、すぎますね、ごめんなさい・・・。

前回もF1を守りきれたので、完全防衛継続中。
ということで今回もF1完全防衛からスタート。さすがにそろそろ危ないだろうということで、早いうちから準備。
開幕前に移動開始し、開幕と同時に入り口防衛を張るべく陣形成。
開幕前の時点で、砦外には真心・Sky・冷やしパンダが集結中。他にも偵察がいたのかな?
開幕と同時のスタダはなかったものの、開幕コール→支援魂をきちんとしたうえで一度目の突入。
何度目で突破されたかは覚えていませんが、時間はほぼ稼げずに突破されました。
突破組と穴狙い組で別れていた感じ。突破組をガディ+阿修羅、穴組をADS+EDPで狙うべきなんでしょうが、わかっていても厳しい。
SE砦での入り口防衛は、ガディが少ない段階だと人数で圧倒でもしない限り難しいですね。
30分とはいいませんが、15~20分くらい入り口で時間稼げればなぁ・・まだここはいろいろと練れそうです。

追いきれない数が突破+穴でLP出されて相手クリエがADS投げ出したタイミングで第一守護石でEmc。
LP戦闘になりますが、どうやら攻め側は共闘ではなかったらしく最初はまとまった攻めはなし。
結果Skyと冷やしパンダが転戦して、真心とのタイマンという形に。
動画やら他の方のブログにあるssを見ると人数はほぼ同数?
同規模同士の戦いが一番面白いですね。数で圧倒する相手を力で圧倒or防ぐという展開も楽しいですが、それは結果的なもの。戦いの最中に楽しいと思えるのはこういった勝負のときだなと改めて実感しました。
ただ防衛側からしてみると、高速でEmcをまわすことにより途切れることなく攻めてくるため、実際の数の2~3倍はいるように感じます。これは特殊な場面を除きあらゆる局面で同じことが言えるので、Emcマスターさんはツマラナイかもしれませんが、勝ちを狙う局面では必死にEmcをまわしたほうがいいと思います。楽しめばいい局面では遊びましょう!

守護石防衛戦で今回良かったと思ったのは、攻めあがるタイミングで綺麗に進軍し、元のラインまで下がるときは一気に下がるということが、比較的上手く出来たいたことでしょうか。
理想形にはまだまだ遠いですが、少しずつ試行錯誤しながらでも形にしていきましょう。
今回の感覚を忘れずに!
逆に悪かったというか改善すべき部分は、修理や物資問題をなんとかしないといけないということがひとつ。
ラインを下げすぎてしまったことがひとつでしょうか。
改善・反省点については次の会議までに考えてみます。

この場で書いていいのか悩みましたが、いろいろと関心することも多かったので真心さんについても。
守護石戦で真心の良かった点はAXへの徹底したルアフサイト・HD・ディテクティングによるグリムの封殺。Disで魂と付与を剥がすことでSBの危険性を下げるのも忘れてなかったですね。
この辺りは職構成の上手さともいえるのかな。教授4のスナが2か3くらい?
さらには献身パラも常時居て、マスター・スナ・HiWiz・教授あたりにはしっかり献身がいってました。
逆の守護石にガディ捨てておくのも忘れずやってたようで。
気になったこととしては、守護石防衛を攻めるときの思い切りの無さですかね。
何度も防衛ライン上でのEmcをされたり、ラインを押し込まれたりしたのですが、それから立て直しをさせてしまっているのは勿体無いと思います。
相手防衛ラインの目の前、もしくはライン上でEmcが決まったときは、そのまま相手LPに踏み込んでいってもいいと僕は思います。
相手が近くていつ阿修羅やEDPSBで倒されるかわからないor一箇所に固まっていてよくわからないからと後ろに下がるんじゃ、せっかくのEmcが意味ないかなと思うので。
僕が攻め側だったらこうするというだけで、真心さんにこうしろというわけではないので、そこをご理解ください。

開幕から1hが過ぎた辺りで守護石崩壊、城門消滅。
何度かもう片方の守護石を直して防衛を移したりしたのですが、F1の守護石は一度崩れると脆いです。ただやり方次第でもっといけるはず・・・?

第一バリケでは、遠距離から一本ずつ集中攻撃するという作戦を取られ、思ったほど時間を稼げませんでした。
無詠唱JT+DS+Sbrが主な火力だったのかな。
バリケ内にいるこちらからだとADSやSbrなどの中距離が届かない位置を取られ、非常に戦いにくかったです。
それ以外の部隊は後ろからの遊撃を警戒&排除する仕事をしてましたね。いい作戦であり、仕事内容もしっかりしていて関心させられました。
あの戦法を完全に防ごうと思うと、かなりの大人数じゃないと難しいですね。
他鯖のように70~80人規模の同盟であれば可能なのでしょうが・・・Verdandiではちょっと絶望的。
ただ、まともに機能させなくさせる程度であればなんとかなりそう?これについては要思案・要実践です。第一バリケのときはAX以外で動こうかなと考えさせられました。

第二バリケに移行。
ここでも同じ戦法をとってこられましたが、ここは先ほどの第一バリケと違ってバリケ前が広いため、遊撃のバックアタックが決まりやすい。
それもあってかここではバリケを一本も破壊されませんでした。
ただここはスクリームが厄介・・バリケ内側からじゃ攻撃の届かない場所があるんですよね・・。
それに現在は遊撃が上手く決まっている&遊撃部隊が多いからいいものの、ずっとそう上手くいくわけないし、ここも考えることが山積みです。

21時40分を過ぎた辺りで攻めに力がなくなっていき、そのあたりで真心の転戦を見越し数名で偵察へ。
B4EF本陣を攻めることに。(B2とB3の偵察情報が遅れた&間違いがあったので、報告はしっかりと。)
派兵には一個小隊を投入。F1を落とされたらまずいですからね・・。
一度目の突入で遅延解除されたものの、二度目の突入時で21時56か57分だったため制圧ではなくブレイクに切り替え。
突破してブレイク→簡易防衛。

最後にAXLKはC5にレースにいきましたが・・・まさかの真心本防衛。派兵にいってるとはいえ20名ほどの真心は抜けれず、終了。
結果はF1B4の2砦でした。

簡潔に、あっさり書くとかいいながら・・・結局長い!Σ(((・д・;)))
顔文字も太字も大文字も色付きもなし!ssもなし!
読みにくい!これは読みにくい!
ユー○ャンにブログ講座ってないかなぁ・・・と思う中の人でした。
スポンサーサイト
別窓 | RO日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<みんなをぽかぽか☆ですとろい♪ | Liber AL vel Legis | タイトル考えるのが一番難しいと思う>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Liber AL vel Legis |

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。